index

2022.10.23information

CONTACtページの追加

弊社へのお問合せフォームを追加いたしました。

コンテンツの制作スケジュールがおしてしまい、弊社へのお問合せフォームを追加することができておりませんでしたが、
今日追加する運びとなりました。

フォームのデザインについては、まだ調整が必要な状態でございますが、今後デザインを使いやすい形に調整していきますが、
今しばらくこの形での運用をしていきます。
大変申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

Webページ追加

サイトマップとWordPressテンプレート「404.php」を追加しました。

「何か足りない。」とずっと感じていたのですが、それにようやく気がついて「404.php」のデザインしました。
「404.php」のデザインを流用してサイトマップを構成しています。

サイトマップデパートの案内表示板みたいな役割です。
Webサイトを構成しているWebページのリンク集です。ここから、目的のWebページを直接開くことができます。
404.phpWPテーマを構成しているPHPファイルです。表示したいWebページがリンク切れだったり、検索した結果でWebページがない場合に表示します。

今回の追加デザインで、なんとなくの方向性が決まった気がします。
これからも「As it is」をよろしくお願いいします。

WordPressまとめ

数年ぶりのWPテーマの制作をしました。初めてWPテーマの制作をした時よりも時間もかからずスムーズにコーディングすることができことにびっくりしてます。
もっと時間がかかると思っていましたので。
今回、WPテーマ制作で使ったタグなどをまとめていきます。
WPのまとめ記事については、どのように運用していくかは今後検討していきます。

前述したタグを使用する場合は、「php」の後に記述してPHP文を完成させて使用するようにしてください。

スタイルシートの読み込みと分岐

WPテーマ制作の際にトップページとそれ以外で適用するスタイルシートを別ける必要があったため、
トップページで読み込むスタイルシート(style_home.css)とそれ以外のページ(style.css)でスタイルシートを準備し
WPの条件分岐if文で読み込みの切り替えをすることにしました。

タグ概要
php if(条件式):条件式に合致しているかの判定。条件に会っている場合に表示する項目などを切り替えることができる
php else条件分岐に合致しない場合に表示する項目などを切り替えることができる
bloginfo( ‘stylesheet_url’ );テーマフォルダにあるstyle.cssを読み込み
echo get_template_directory_uri();テーマフォルダのURLの取得

get_template_directory_uriについて

上記タグは大体はそのまま「php」の中に記述することで各テーマ.php内で使用することができますが、
「get_template_directory_uri();」は色々な箇所で使える便利なタグなので紹介します。

get_template_directory_uri();とは

「get_template_directory_uri();」はドメイン名までのURLを取得することができます。
例えば画像を表示するときなどに「get_template_directory_uri()」を「img src=”/images.jpg”」のsrc属性「/」の前に
記述することで画像を表示させることができるようになります。
画像だけではなく、それ以外のデータを指定することでWebサイト内でダウンロードしてもらうことができるようになります。

今回のまとめ

タグの紹介ではコピペだけでは上手く処理が行われない場合もあります。私もそこでつまづきました。
「php」の記述をしておりません。これは多分、そのWebサイトもWordPressで構築されている可能性があり、PHPの記述()をした時に
正常にWebサイトが表示されないこと場合があると思います。

WordPressのまとめ用のカテゴリーを追加しました。

今後、テーマ制作に必要となる情報をまとめて公開していきます。

WrodPress(WP)テーマを修正しました。

WPの性質上、Webサイト全体に影響を与えるので、一部修正ではなくWebサイト全体の修正となってしまいますが、ご了承くださいませ。

Webサイトの全体的なイメージとしましては、今回の修正でデザインカンプ通りとなりました。今後は、「As it is」Webサイトを成長させていくよう邁進していきますので、ご声援お願いいたします。

WORK’sのコンテンツを追加しました。

追加したコンテンツは、日常生活で良いな。と思った風景写真や空撮で撮影した写真をポスター風に制作したものです。

ふとした日常の風景を大切にしていきたいと思い完成のままシャッターを切りポスターにしました。そのため、撮影した場所もさまざまで今回は郡山市内の2箇所です。
一箇所は、本当に日常に溶け込んでいるところです。クライアント様との打ち合わせの途中の道に植栽されていた紫陽花。もう一箇所は、会津に近い湖南町の青松が浜で空撮して撮影しました。
地元郡山の良いところをどんどんポスターにしていきますのでよろしくお願いいたします。

As it isの制作物をWORK’sに追加しました。

今回、追加したデザインは「持続可能な社会を実現する」をコンサルタントしている団体さまのロゴコンペに提出したデザインになります。
詳細につきましては、WORK’sからご覧ください。

コンテンツの修正

デザインを含めて、コンテンツの修正を行なっております。
Webサイトの構築と並行してブラッシュアップも実施しており、それにともないましてWebサイトも少しずつ変更しているのが現状です。

改悪にならないよう、全力で構築していきますのでよろしくお願いいたします。

サイトを初公開しました。

Web情報の技術や設定、疑問に関する情報をしっかりと公開していきます。

「asitis.jp」で検索をすると、色々な「As it is」さんが検索にヒットしてきます。
近くでは茨城県の「As it is」さん。または、弊社のWeb業界に限らず、多種多様な業種に渡っていました。

これらの多種多様な「As it is」さん共通の項目として「ありのまま。」これを標榜としている点です。
私たち「As it is」も多種多様の「As it is」さんに負けないよう頑張っていきたいと思います。